読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

閉店間近のマンモスカレー秋葉原本店に行ってきた

スポンサーリンク

 秋葉原名物といえば、メイドさんや絵売りのお姉さんなどさまざまありますが、そのうちの1つに数えられるのがマンモスカレーでしょう。マンモスという名前の通り、大盛りカレーが目玉で、総重量1キロを超えるカレーを880円で売っているのです。

 しかし、大盛りをウリにしている店によくあるように、味や見た目、衛生状態についてはお世辞にも良いとは言えません。僕も時々食べに行っていたのですが、お客に女の子がいるところを見たことがありません。

 先日、そのマンモスカレーが経営不振のために閉店するというニュースが流れてきました。ガジェット通信の記事によると、11月2日をもって閉店するそうです。

 →「【悲報】アキバの有名カレー店「マンモスカレー」が閉店 / 早ければ10月末」(ロケットニュース24)

 →「【閉店情報】秋葉原マンモスカレーが閉店!? 真相を確かめに店長に話を伺ってきた!」(ラジ館プレス)

 →「【アキバックス】閉店が決まった『マンモスカレー』秋葉原店前に行列 最後に1kgを食べてきた!(動画)」(ガジェット通信)

 怪しくはあるものの異彩を放っていた店舗が、秋葉原からなくなってしまうのは寂しいもの。そこで、閉店前に店の記録を残そうと、食べに行ってみることにしました。

 最初は昼食にしようと12時ごろに行ったのですが、10人近い行列ができていたため撤退。17時ごろに改めて訪れました。

f:id:michsuzuki:20131030165919j:plain

 17時になっても3人ほどが並んでいたのですが、10分ほど待って入店。せっかくなので名物のマンモス1キロカツカレーを注文しました。メニュー写真をおいしく見せようという気持ちが微塵も感じられないのが、大盛り店の矜持といったところでしょうか。

f:id:michsuzuki:20131030171617j:plain

 店内の壁は、お客さんからのアンケートで埋め尽くされています。ただ、『らき☆すた』の絵柄だったり、かなりボロボロになっているところから察するに、最近のものではなさそう。数年前からメンテしていないような気がします。

f:id:michsuzuki:20131030171608j:plain

f:id:michsuzuki:20131030171800j:plain

f:id:michsuzuki:20131030171803j:plain

  チキンカレーのPOPをよく見ると、女性の画像にfotoliaの透かしが……。いろいろ不安が漂ってくると同時に、閉店に追い込まれた理由も何となく分かるような気がします。そういえば今年初頭には「女体盛りカレー」なる、アウトっぽいメニューも出していましたね。

f:id:michsuzuki:20131030171542j:plain

f:id:michsuzuki:20131030172013j:plain 10分ほど経って、マンモス1キロカツカレーが登場。特に期待してはいませんでしたが、メニュー写真通りの豪快な盛り付け。味は“業務用ジャワカレー”などとも言われているのですが、決してまずいというわけではなく、普通の味です。

f:id:michsuzuki:20131030172948j:plain

  学生街にあるような大盛りがウリの店は、ラーメン二郎のようにカルト的な人気を集めるもの。閉店するマンモスカレーも、そんな愛好者たちの心にはきっと残り続けることでしょう。