スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

【写真15枚】『あまちゃん』のセットが登場、アメ横の“海女カフェ”にいってきた

スポンサーリンク

 「じぇじぇじぇ」が流行語大賞候補になるなど、2013年度上半期の話題の中心となったNHK朝ドラ『あまちゃん』。

 『あまちゃん』のストーリーは、北三陸鉄道を活用して町おこしをする故郷編と、トップアイドルを目指す東京編の2つに分けられます。故郷編で町おこしのために作られたのが海女カフェですが、そのセットを今、上野のアメ横センタービルで公開しているのです。

 →「じぇじぇじぇ! アメ横に「海女カフェ」 10日まで」(朝日新聞デジタル)

 荒川区と台東区の事業の一環として行われているのですが、アメ横センタービルは東京編の舞台ともなった場所。AKB48でいうドン・キホーテ秋葉原店にあたり、ここで能年玲奈演じる天野アキらが所属するGMTやライバルグループのアメ横女学園がステージに上がっていたのです。

 展示期間が11月1~10日と短めなので、終わらないうちに行ってみることにしました。

 アメ横センタービルは、上野アメ横のど真ん中にあるビル。アメ横に用事がある人でないと気付きにくいためか、中央通り沿いで商工会関係者っぽい人が客引きをしていました。

 展示が行われているのは、アメ横センタービルの5階。

f:id:michsuzuki:20131105161202j:plain

 5階に着くと、アキとユイのパネルやステージなど、おなじみのセットがお出迎え。海女“カフェ”といっても展示が中心で、飲み物は必要最小限しか売っていませんでした。

f:id:michsuzuki:20131105162450j:plain

 海女カフェでは、能年さんが実際に着ていた海女の衣装も飾られています。小泉今日子さん演じる天野春子がママをしていたリアス(梨明日)の看板も。

f:id:michsuzuki:20131105161626j:plain

f:id:michsuzuki:20131105161601j:plain

f:id:michsuzuki:20131105161700j:plain

 海女の衣装に着替えられるサービスもあるので、記念撮影する人たちも大勢。ちなみにスタッフの人に写真撮影を頼むと、「はい、チーズ」の代わりに「はい、じぇじぇじぇ」と言ってくれる。f:id:michsuzuki:20131105162315j:plain

 海女カフェだけでなく、アメ横センタービル(作中では東京EDOシアター)を舞台に活動したGMTの衣装やのぼりも飾ってあります。

f:id:michsuzuki:20131105161804j:plain

f:id:michsuzuki:20131105161752j:plain

 北三陸鉄道のパネルなどでも、記念撮影ができるようになっています。

f:id:michsuzuki:20131105161822j:plain

f:id:michsuzuki:20131105161545j:plain

 物販コーナーでは、故郷編の舞台である岩手県久慈市の名産品を販売。作中では「おいしくない」と言われていたはずの、郷土料理のまめぶ汁は売り切れていました。

f:id:michsuzuki:20131105162111j:plain

f:id:michsuzuki:20131105162119j:plain

f:id:michsuzuki:20131105162143j:plain

f:id:michsuzuki:20131105162149j:plain

f:id:michsuzuki:20131105162210j:plain

 アメ横の喧騒をよそに、来場者は少なめで、落ち着いた雰囲気のイベントとなっていました。あまり告知していないのかもしれませんね。