読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズキオンライン

きまぐれに更新しています

秋葉原に開店したe-sports SQUAREに行ってきた

秋葉原 行ってみた

スポンサーリンク

 コンピュータゲームをスポーツとしてとらえるe-sports。テニスやサッカーのようにプロが存在し、高額賞金を争う大会が開催されています。

 そんな大会などを行う場として、1月25日に秋葉原に開店したのがe-sports SQUARE。もともと千葉県市川市で展開していたのですが、2013年12月に閉店して、今回秋葉原に移転したとのこと。なぜ最初に千葉県で作ったのかは謎ですが、秋葉原の方が成功する可能性が高くなるのは間違いないでしょう。

 →あのウメハラも駆けつけた,e-Sports専用施設「e-sports SQUARE AKIHABARA」プレス発表会の模様をレポート(4Gamer.net)

 せっかく近くに住んでいるので、オープン翌日の1月26日に行ってみました。

 開催されていたのは『World of Tanks』のオフラインイベント。プロゲーマーのふ~どさんをゲストにわちゃわちゃするという企画です。

f:id:michsuzuki:20140126145645j:plain

 会場はそんなに大きくなかったのですが150人ほどが詰めかけていて、ビックリしました。『World of Tanks』の広告はよくネットで見かけるのですが、こうしてプレイヤーの熱気を直接目にすると、また違った感覚も生まれてきます。

f:id:michsuzuki:20140126144733j:plain

  料金は1時間400円からと、ネットカフェ並み。ドリンクが380円、軽食が780~980円とやや高いですが、イベントスペースとしてはこんなものでしょう。

 e-sportsの店ということで、スタッフにゲーマーが多いのも特徴。Webサイトのスタッフ紹介を見ていると、さまざまなゲームで実績を残している人が目立っています。

f:id:michsuzuki:20140126144750j:plain

  拡大を続ける秋葉原に現れた新業種がどうなっていくのか。今後もちょくちょく見に行ってみようと思います。