スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

アイキッチン(i-kitchen)のインドカレー食べ放題に行ってきた@東京・秋葉原

スポンサーリンク

 密かなカレー激戦区として知られる秋葉原。ココイチやゴーゴーカレーといったチェーンから、インドカレーのジャイヒンドやアジャンタなど、さまざまところが出店しています。牛丼チェーンのカレーも人気ですしね。秋葉原は男性の勤務者や観光客が多い土地なので、そういうところも影響しているのかもしれません。

 そうした秋葉原のカレー店の中で、恐らく唯一カレーバイキングを提供しているのがアイキッチン(i-kitchen)。1000円でカレー食べ放題というサービスを、11時から22時30分まで行っています

f:id:michsuzuki:20140316125404j:plain

f:id:michsuzuki:20140316125337j:plain

 妻恋坂付近、メイドカフェの人気店メイリッシュのすぐ隣というこの場所は、以前はシャリマール、そしてどっと混む!というインド料理屋があったところ。それぞれ閉店したのですが、いずれも1000円での食べ放題サービスを提供していました。現在のアイキッチンも含めて、オーナーにつながりがあるのかもしれません。

 今日のランチバイキングのラインアップは、チキン・ポテトカレー(普通)、ベジタブルカレー(甘口)、キーマカレー(中辛)。ご飯はサフランライスで、ナンも頼めばいくらでも出してくれます。

 チキン・ポテトカレーのチキンが人気過ぎて、ただのポテトカレーになってしまっているのは、バイキング形式の悲しいところ。午後遅めの時間に入ったので、ランチタイムならチキンも食べられたかも。

f:id:michsuzuki:20140316122933j:plain

f:id:michsuzuki:20140316122942j:plain

 カレーのほかにも、サラダやチャイが食べ・飲み放題。正直、料理の種類が多いとは言えないのですが、全種類食べればお腹を満たすには十分でしょう。迷う必要がないので、ある意味楽かも。

f:id:michsuzuki:20140316123016j:plain

 サフランライスとナンで食べたところをパチリ。ナンは手頃な大きさに切り分けてくれています。

 おいしく食べさせてもらったのですが、やっぱり気になったのは具の少なさ。みんながとっていって、残り少なくなった具を堂々とよそえるだけの心の強さが試されます。ナンで食べる場合は、具がなくてもそれほど問題ないのですが。

f:id:michsuzuki:20140316121317j:plain

f:id:michsuzuki:20140316121852j:plain

 店内はグループ客が多かったのですが、一人客もポツポツ。席数が30席弱と少なめなので、相席になっている人も。ただ、食べ放題の時間制限はないようなので、ランチタイムを外せば落ち着いて食べられるのではないでしょうか。チキンが残っているかどうかは謎ですが。

▼アイキッチン 秋葉原 (i-kitchen) インドカレー

東京都千代田区外神田3-6-5 1F

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13165032/(食べログ)