読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

バーガーキングの「キングズ ドッグ」を食べてきた@東京・秋葉原店

スポンサーリンク

 大きめサイズの“ワッパー”というハンバーガーが看板商品のバーガーキング。ワッパー食べ放題といった大食い企画を展開するなど、ボリューミーさをウリにしています。

 そんなバーガーキングが打ち出した新商品が「キングズ ドッグ」。これは従来から販売している「BKホットドッグ(BK HOT DOG)」のソーセージの重量を約5倍、太さを約2.5倍にしたもの。

 3月14日から31日までの期間限定ということで、早速食べに行きました。

 秋葉原のバーガーキングに行くと、「1日40本限定販売」との張り紙。実は前日の21時ごろに行ったら、売り切れていたんですよね。

f:id:michsuzuki:20140319115719j:plain

 比較するために、「キングズ ドッグ」と「BKホットドッグ(BK HOT DOG)」の両方を注文。

f:id:michsuzuki:20140319115810j:plain

 ホットドッグの包みを開けるとこんな感じ。驚くほど大きいというほどの差はないですが、確かに大きいです。

f:id:michsuzuki:20140319120156j:plain

 角度を変えるとこんな感じ。パンよりソーセージの方が表面積が多いですね。

f:id:michsuzuki:20140319120448j:plain

 味はホットドッグというより、フランクフルトに近いもの。荒っぽい感じがファストフードっぽくて良かったですが、どうせならケチャップを追加しまくればもう少しおいしく食べられたんじゃないかとちょっと後悔しました。

 どうしても手が汚れてしまうのですが、それが問題でなければ一度くらい食べてもいいのではないでしょうか。個人的には1000円でいいので、この2倍くらいの大きさのものを食べたかったりもするのですが。