スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

からあげグランプリで最高金賞を受賞した吉吾の中津からあげを食べてきた@東京・駒込

スポンサーリンク

 幕張メッセで行われ、GW序盤の話題の中心となったニコニコ超会議3。その喧騒のお隣、イオンモール幕張新都心で行われていたのが日本唐揚協会が主催するからあげフェスティバル」です。からあげフェスティバルはもともと、からあげの聖地である大分県中津市で行われていたのですが、今年初めて全国に飛び出しました。

 からあげフェスティバルの目玉なのが「第5回からあげグランプリ授賞式」。これは日本唐揚協会が選んだ日本全国のからあげ屋の中から、Web投票でジャンルごとにおいしいからあげ屋を決めるというものです。

 結果は次のリンクから見られるのですが、多くのジャンルの最高金賞が宮崎県や新潟県など地方のお店である中、唯一、東京のお店で受賞したのが「吉吾」です。

 →日本で一番うまい「からあげ」決定! 「第1回からあげフェスティバル」に行ってきた(ウレぴあ総研)

 吉吾は過去に金賞を2回受賞していたのですが、最高金賞は初めて。悲願の受賞となりました。吉吾は豊島区の駒込にあるからあげ屋。秋葉原からも近いので早速行ってきました。

 秋葉原から本郷通りを北に向かい、JR駒込駅北口から続く駒込さつき通り商店街の中に吉吾はあります。外見は至って普通で、最高金賞を受賞したという風格のようなものはあまり感じられません。

 吉吾は中津からあげの専門店を掲げています。中津からあげの特徴は注文を受けてから揚げることなので、店の前には揚がるのを待つお客さんの列ができています。表に電話番号が大きく書いてあるのは、電話で注文してから取りに来るお客さんが多いからなのでしょう。

f:id:michsuzuki:20140427173052j:plain

f:id:michsuzuki:20140427172924j:plain

f:id:michsuzuki:20140427172935j:plain

 メニューはたくさんあるのですが、最高金賞の対象となった中津からあげの元祖からあげを注文。100グラム247円というのはやや高めの設定ですが、揚げたてが食べられることを考えれば、リーズナブルと言えるでしょう。

f:id:michsuzuki:20140427173710j:plain

 整理券をもらって、店のそばをぶらぶら。少し商店街も回ったのですが、どこにでもあるような普通の商店街で、こんなところに穴場のからあげ屋があるとはちょっとビックリな感じです。

 待っている間、お店の女性と話すと、最高金賞受賞のニュースを見て、買いに来たのは僕が初めてとのこと。結構すごい出来事だと思うのですが、あまり店の売り上げには影響しないのでしょうか。ちなみに、食べログを見ると、店員さんには中津出身の人がいるようですね。

f:id:michsuzuki:20140427173352j:plain

 週替わりのメニューが非常に人気があるようで、看板にバツマークがたくさん付けられていました。

f:id:michsuzuki:20140427174718j:plain

f:id:michsuzuki:20140427172751j:plain 10分ほど待った後、から揚げができあがります。3個で160グラム、税込みで395円です。

f:id:michsuzuki:20140427173620j:plain

 店の横には2人ほどが座れるベンチが置いてあり、そこで食べられるようになっています。さっそく座って食べると、やはり揚げたてなので、アツアツなのが刺激的。鶏肉もやわらかいながらも弾力があり、おいしかったです。

f:id:michsuzuki:20140428004126p:plain

 おいしかったので、持ち帰り用に吉吾セットを追加注文。吉吾セットは中津からあげ3個に加えて、砂肝や軟骨のからあげも入って550円というお得なもの。画像の右下が砂肝や軟骨のからあげなのですが、結構な量が入っています。

f:id:michsuzuki:20140428004445p:plain

 家に帰ってから食べると、時間が経ってちょっと油でべちょべちょしていたので、やっぱりからあげは揚げたてで食べるに限ると痛感。遠くからのお客さんを見込めるレストランと違って、からあげ店は地元に根付かないとつらいですね。ただ、駒込に行った時はあげたてが食べられるので、寄ってみるのがいいのではないでしょうか。

▼吉吾 駒込店 揚げもの

東京都豊島区駒込2-14-8

https://twitter.com/karaage_kichigo(公式Twitter)

https://www.facebook.com/karaage.kichigo(公式Facebook)

http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13130820/(食べログ)