読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

京都銀ゆばの800円ランチバイキングが穴場だった@東京・アパホテル浅草蔵前

スポンサーリンク

 先日、すたみな太郎・浅草店のランチバイキングに行く途中に見かけたのが、アパホテル浅草蔵前のランチバイキング。ホテルではなく、1階に入っているテナントの京都銀ゆばで提供されているのですが、800円からという安さにビックリ。そこで、日を改めて訪れてみました。

f:id:michsuzuki:20140827113607j:plain

f:id:michsuzuki:20140827113625j:plain

 今日のメニューを見ると、バイキングのみを800円、アサリの和風パスタか唐揚げ~黒酢あんかけ~追加が+100円、キャベツ入りメンチカツ追加が+200円で注文できます。バイキングのみでも良かったのですが、そんなに高くないので、唐揚げ~黒酢あんかけ~を注文することに。

f:id:michsuzuki:20140827113656j:plain

 11時30分のランチバイキング開始直後に入ったので、まだ客は僕だけ。ゆっくりとバイキングの料理を見回ることにします。

f:id:michsuzuki:20140827114113j:plain

 こちらがメイン料理のテーブル。和風料理の店だけあって、惣菜が中心。特に豆腐類が充実していて、とろろと混ぜた豆腐や肉どうふ、おからまであります。通常のバイキングでは揚げ物や炒め物が中心であることが多いので、なかなか新鮮です。

f:id:michsuzuki:20140827120246j:plain

f:id:michsuzuki:20140827120210j:plain

 もちろん、定番のチキンナゲットやフライドポテト、カレーもあります。

f:id:michsuzuki:20140827120238j:plain

 サラダやデザートもそれなりの種類。豆類が目立っているほか、豆乳プリンなんかもあります。

f:id:michsuzuki:20140827120226j:plain

 一応、ご飯や味噌汁もあります。

f:id:michsuzuki:20140827120309j:plain

 ドリンクもオレンジジュースから牛乳、ほうじ茶まで一通りそろっています。

 英語で注釈がついているのは、浅草という土地柄もあって、外国人観光客が多いからでしょう。実際、僕が食べている間、12時過ぎになると中国系観光客の団体が訪れてきました。

f:id:michsuzuki:20140827115435j:plain

f:id:michsuzuki:20140827120516j:plain

 とりあえず、もろもろ取ってきました。色合いは地味ですが、栄養はありそう。味はそれなりですが、ラインアップが幅広いので満足できます。

f:id:michsuzuki:20140827114102j:plain

 数分後に唐揚げ~黒酢あんかけ~も届きました。オプションだけあって、手がかかっていてバイキングの料理よりおいしいです。たった100円追加するだけでいいので、頼んでみてもいいんじゃないですかね。

 もちろん800円のバイキングだけのお客さんも多く見かけたので、「頼まないといけない」という無言の圧力もありません。

f:id:michsuzuki:20140827114557j:plain

 周辺はオフィス街とはいいがたいのですが、昼時にはサラリーマンも見かけました。時間制限はないので、落ち着けるんじゃないでしょうか。気軽に行ける場所ではありませんが、かなりオススメです。

 ちなみに、かの有名なアパ社長カレーをホテルのフロントで買えるので、お土産的な意味でもおいしいかもしれません。1個390円というのはセブンゴールド並みの高さですが。

f:id:michsuzuki:20140827122745j:plain

 あと、アパグループの元谷外志雄代表が保守系財界人とあって、ホテルでとっている新聞が読売新聞だけだったのが、ちょっと面白かったです。産経新聞はとらないんですかね。

f:id:michsuzuki:20140827122654j:plain