読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズキオンライン

きまぐれに更新しています

WSOM 2015の前日練習で牌の大きさに驚く【WSOMその3】

WSOM 行ってみた ビジネス

スポンサーリンク

 WSOMが開催されるのはザ ヴェネチアン マカオ リゾートホテル。2007年8月の開業から、まだ10年経っていません。

 →WSOM 2015の記事一覧はこちら

 1階の中心には巨大なカジノがあるほか、3階にはフードコートやショッピングモールも備えています。

f:id:michsuzuki:20151204001419j:plain

f:id:michsuzuki:20151203232713j:plain

 「ヴェネチアン」という名前の通り、イタリアのヴェネチアを模したホテルであるため、運河が作られており、ゴンドラでの遊覧も楽しめます。

f:id:michsuzuki:20151206070927p:plain

 WSOMが開催されるのはホテル内のコタイ・エキスポというエリア。WSOMだけでなく、アジア最大規模のゲーミング(カジノ)見本市「グローバル・ゲーミング・エキスポ」など、さまざまなイベントで使われています。

f:id:michsuzuki:20151204094341j:plain

 大会前日、選手登録のためにコタイ・エキスポに行くと、WSOMのPVが流れていました。

f:id:michsuzuki:20151204093754j:plain

f:id:michsuzuki:20151204093805j:plainf:id:michsuzuki:20151204100001j:plain

 受付には日本人スタッフもいたため、日本語でエントリーを行えます。聞くと、マカオ大学の留学生だとか。

 受付を済ますと、パンフレットやグッズが入ったバッグをもらえます。ジュースなどはスポンサーの商品です。

f:id:michsuzuki:20151204101429j:plain

f:id:michsuzuki:20151204101443j:plain

f:id:michsuzuki:20151204101515j:plain

f:id:michsuzuki:20151204101602j:plain

f:id:michsuzuki:20151204101756j:plain

f:id:michsuzuki:20151204101809j:plain

 会場に入ると見慣れた自動卓がずらり。

f:id:michsuzuki:20151204095918j:plain

 受付を終えた参加者たちが前日練習を行っていました。

f:id:michsuzuki:20151204183046j:plain

 ただし、日本の卓と違って牌が倍ほどの大きさ。海外の参加者に聞いても、この大きさの牌は異例なようで、イカサマ防止の意味があるようです。

f:id:michsuzuki:20151204130547j:plain

 僕は石井一馬プロの後に同じ席で練習。やはり前日から練習しようとするだけあって、うまい人が多かったです。

 石井さんのTwitterの画像で左に写っている男性は大会でベスト16まで進むことになります。なぜか顔を覚えてもらっていて、会うといつも手を振ってくれました。

 中央には放送用の特別卓が設置されていました。

f:id:michsuzuki:20151204183108j:plain