スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

【ニコニコ40勝VS.AbemaTV21勝】激化する新作秋アニメWEB最速配信戦争を表でまとめた

スポンサーリンク

 ここ数年、生放送と言えば、ニコニコ生放送が1強と言っていい状況にありました。しかし最近、ほかにも生放送サイトが増えていて、LINE LIVEやAbemaTVなど公式番組を配信するところも表れてきました。

 特に公式番組の配信を強化しているのがAbemaTV。なかでもニコ生で政治や将棋と並び三大コンテンツと言われるアニメ分野に殴り込みをかけているのです。

 しばしば、新作アニメの生放送番組のタイトルに「WEB最速」と書いてあることがあります。

f:id:michsuzuki:20161006112256p:plain

 子会社にプロダクション・アイジーなどを持つIGポートの株主総会によると、ロイヤリティを高めに支払うことで「WEB最速」の権利を得られる場合もあるとのこと。

 「どうせテレビ放送後、すぐに違法アップロードされるから、WEB最速なんて意味ないでしょ」という人もいるかもしれません。しかし、やはり合法配信を見たい人が多数派でしょうし、そうした人たちが最初にコメントを書く場を提供する意義は大きいはず。

 複数の生放送サイトが同じアニメを流す状況下、それぞれのサイトがどういう付加価値を付けられるかという観点では、良質なコメントを集めることがひとつのポイントになります。初見でない視聴者が増えると、ネタバレコメントも出てきますし。

 そこで公式発表をもとに、2016年秋アニメのテレビ本放送とニコニコ、AbemaTVでの放送スケジュールをまとめてみました。

 ニコニコは生放送だけでなく、チャンネルでも動画をアップしているのですが、生放送の方が配信が早ければ生放送の時間だけ、遅ければチャンネル動画のアップロード時間も書いています。

 →2016年10月期アニメのニコニコでの配信チャンネル

 →AbemaTVで秋の夜長はアニメ漬け! 10月新作&一挙放送ラインナップまとめ

タイトルテレビニコニコAbema
にゃんぼー! 9月27日6時40分 9月29日12時(チ)  
怪獣娘 ~ウルトラ怪獣擬人化計画~ 9月27日18時
(dアニメストア)
4日12時(チ) 6日23時10分
デジモンユニバース アプリモンスターズ 1日7時 8日13時(チ)  
猫のダヤン ふしぎ劇場 1日7時   7日21時58分
ブラッディヴォーレス 1日21時 10日23時(生)
3日12時(チ)
8日23時
ブブキ・ブランキ 星の巨人 1日21時30分 12日24時 12日23時30分
終末のイゼッタ 1日23時 5日25時30分 2日25時30分
(1話のみ)
WWW.WORKING!! 1日23時30分 5日23時(生)
5日12時(チ)
5日21時30分
魔法少女育成計画 1日24時 7日23時30分
7日12時
7日24時
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター 1日25時 9日22時30分(生)
9日12時(チ)
9日20時
タイガーマスクW 1日26時45分 5日24時(チ)  
カードファイト!! ヴァンガードG NEXT 2日10時 4日20時30分  
SHOW BY ROCK!!# 2日22時 6日22時 10日23時30分
雨色ココア in Hawaii 2日22時28分 4日24時(チ)  
おくさまが生徒会長!+! 2日22時30分 13日12時(チ)  
マジきゅんっ!ルネッサンス 2日22時30分 9日22時30分 3日22時30分
ぺぺぺペン議員 2日22時48分   3日22時27分
刀剣乱舞-花丸- 2日24時 3日22時 未定
アイドルメモリーズ 2日24時30分 2日24時30分 3日22時
あおおに -じ・あにめぇしょん- 2日27時5分 3日24時(チ)  
怪盗ジョーカー 3日19時   24日21時
3ねんDぐみガラスの仮面 3日21時55分 3日21時55分(チ)  
ステラのまほう 3日22時30分 7日24時 5日23時
進撃の巨人 オリジナルマスター版 3日23時   3日23時
学園ハンサム 3日25時 4日12時(チ)  
TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より- 3日25時5分 5日12時(チ) 5日22時30分
灼熱の卓球娘 3日25時35分 7日22時30分(生)
7日12時(チ)
 
マーベル アベンジャーズ・アッセンブル 4日18時25分 4日24時(チ)  
侍霊演武:将星乱 4日18時30分 7日22時(生)
7日12時(チ)
 
信長の忍び 4日21時55分 9日12時(チ)  
装神少女まとい 4日23時 11日22時30分 9日20時30分
夏目友人帳 伍 4日25時35分 9日24時(生)
5日12時(チ)
 
ナンバカ 4日27時 8日12時(チ)  
TO BE HERO 5日18時30分 12日23時45分(生)
5日21時(チ)
12日24時45分
チーティングクラフト 5日18時30分 12日23時30分(生)
5日21時(チ)
12日24時30分
美少女遊戯ユニット クレーンゲール ギャラクシー 5日22時 7日24時(チ) 5日22時
ナゾトキネ 5日22時20分 5日22時30分 5日22時20分
てーきゅう8期 5日22時30分 6日12時(チ) 6日21時57分
奇異太郎少年の妖怪絵日記 5日22時33分 5日24時10分(チ)  
魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 5日22時38分 6日12時(チ) 6日23時5分
あにトレ!XX ~ひとつ屋根の下で~ 5日22時43分 6日12時(チ) 6日23時
響け!ユーフォニアム2 5日24時 8日23時30分 8日24時
文豪ストレイドッグス 5日25時5分 15日24時 12日23時30分
ブレイブウィッチーズ 5日25時35分 20日23時30分 19日24時
ユーリ!!! on ICE 5日26時21分 6日24時 6日21時30分
フリップフラッパーズ 6日21時 8日12時(チ) 7日21時30分
競女!!!!!!!! 6日23時30分 7日24時30分 6日24時30分
ALL OUT!! 6日24時 8日24時(チ)  
バーナード嬢曰く。 6日25時 4or11日12時(チ)?  
私がモテてどうすんだ 6日25時58分 10日22時30分(生)
9日25時30分(チ)
 
ガーリッシュ ナンバー 6日26時28分 9日12時(チ)  
ドリフェス! 7日22時30分   9月23日21時30分
(1話のみ)
DRIFTERS 7日23時 なし 7日23時
Lostorage incited WIXOSS 7日24時30分 未定 7日25時5分
ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 7日25時55分 9日12時  
ろんぐらいだぁす! 8日21時   8日22時30分
Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- 8日24時 13日23時 14日23時30分
戦国鳥獣戯画~甲~ 8日25時42分   10日22時56分
うどんの国の金色毛鞠 8日25時55分 9日23時(生)
9日12時(チ)
 
はがねオーケストラ 9日25時 9日25時(チ)  
拡張少女系トライナリー   未定  
       

 放送日程が発表されていないアニメもあるのですが、分かっているものだけで比べると、新作アニメのWEB最速配信戦争はニコニコ40勝、AbemaTV21勝となりました。開局から半年のAbemaTVが攻勢をかけている印象があります。

 個別に見ていくと、いくつか面白いことが分かります。

 『ナゾトキネ』は10分差、『ブブキ・ブランキ 星の巨人』『響け!ユーフォニアム2』は30分差と非常に近い時間帯での配信。『ナゾトキネ』などはテレビ放送中に、ニコ生が始まっているので契約条件ギリギリの早さで配信していると推測できます。

 『ブラッディヴォーレス』『WWW.WORKING!!』『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』は生放送ではニコ生よりAbemaTVの方が早いものの、最速はニコニコチャンネルの動画となっています。ここも契約条件が関連しているのかもしれません。

 テレビ朝日系列の『ユーリ!!! on ICE』はニコニコでの配信は遅めなのですが、これはAbemaTVがテレビ朝日と提携していることと無縁ではないでしょう。ちなみに本筋とは関係ありませんが、DMM GAMES原作の『刀剣乱舞-花丸-』の配信はDMM.comが最速です。

 また、『マジきゅんっ!ルネッサンス』の配信予定を見ると、契約条件の違いがうかがえます。

f:id:michsuzuki:20161006105600p:plain

 ニコ生は長らく進化が止まっていたのですが、AbemaTVの攻勢でいろいろと変化が表れています。生放送の内容をまとめたニコニコニュース オリジナルを始めたのはそのひとつ。アニメ分野でも、スケジュールを以前は数日に1回まとめてアップしていたのが、今では随時更新するようになっています。

 ドワンゴは2012年にニュース部門を一部リストラしたのですが、川上量生会長はちょっと後悔しているんじゃないでしょうか。ニコニコのソースに詳しい人が退職して、システムレベルの改修が困難になってるという噂も本当かどうか気になるところです。

 一方、AbemaTVは数字の信頼性に欠けます。コメント数と比較した時、明らかに視聴者数が多めに計測されている印象があります。また、ブースト広告で増やしたダウンロード数込みでのニュースリリースを発表しているのはどうなんでしょう。

 →インターネットテレビ局「AbemaTV」が開局5ヶ月で800万ダウンロードを突破(AbemaTV)

 →サイバーエージェント「AbemaTV」ブースト全開でDisneyクロッシーロードを差して2位へ (アップトーキョー)

 とはいえアニメ業界にとっては、しっかりお金を払った上での配信に積極的なサイトが増えるのは良いこと。今後も新作アニメ最速配信戦争がどうなっていくのか注目していきたいです。

▼関連記事

2016年10月期アニメ(秋アニメ)、ニコ生上映会支持率ランキング

 秋アニメのアンケート結果をランキングでまとめています