読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

刈り取り間近のドラクエ田んぼアートを見に行った@埼玉・行田

スポンサーリンク

 2016年は初代『ドラゴンクエスト』の発売から30年ということで、記念商品の販売や脱出ゲーム、ライブスペクタクルツアー、ミュージアムなど、さまざまな催しを行っています。

 そのひとつが、埼玉県行田市が行っている「ドラクエ田んぼアート」。行田市では毎年、田んぼで稲を活用したイラストを描いているのですが、今年はドラクエがモチーフとなっているのです。

 夏ごろがみごろだったのですが、10月16日に刈り取ってしまうということなので、その前に見に行くことに。

 田んぼアート最寄り駅のJR行田駅は、秋葉原から電車で1時間ほどの場所。埼玉県でも北の方で、群馬県のすぐ近くになります。

f:id:michsuzuki:20161010143815j:plain

 JR行田駅近くの行田市観光案内所にも、ドラクエ田んぼアートの紹介ポスターが貼ってありました。観光資源の少ない場所だからか、扱いは大きめ。

f:id:michsuzuki:20161010145553j:plain

 ドラクエ田んぼアートのある古代蓮の里は、JR行田駅から8キロほど離れています。徒歩では厳しい距離。

f:id:michsuzuki:20161011102411p:plain

 行田市観光案内所が無料のレンタサイクルを用意しているのですが、すべて貸出済み。

f:id:michsuzuki:20161010145604j:plain

 しょうがないので観光バスに乗ることにします。

 観光バスは1時間1本ほどなのですが、運賃が100円と安いのが良心的。

f:id:michsuzuki:20161010151415j:plain

 観光バスに30分ほど乗ると、古代蓮の里に到着。

 駐車場はそれなりにクルマが停まっていたのですが、蓮の開花時期(6~8月)から外れているので、観光客は100人ほどと少なめ。蓮はほとんど枯れていました。

f:id:michsuzuki:20161010154341j:plain

 ドラクエ田んぼアートは次画像左の展望タワーの頂上から見えるとのこと。

f:id:michsuzuki:20161010154108j:plain

 展望タワーは田んぼアートを見るためだけにあるのではなく、蓮の情報コーナーも兼ねています。

f:id:michsuzuki:20161010154453j:plain

 展望タワーに入ると、田んぼアートについての展示もあります。

 堀井雄二さんの名(?)ゼリフ「人生はロールプレイング」をもじった「田植えはロールプレイング」の標語を掲げて、田植えの様子を紹介。

f:id:michsuzuki:20161010155100j:plain

f:id:michsuzuki:20161010161601j:plain

 外が見えるエレベーターに乗って、地上50メートルの展望台へ向かいます。

f:id:michsuzuki:20161010162447j:plain

 こちらが地上50メートルの展望室から見たドラクエ田んぼアート。竜王と戦う勇者とスライムがモチーフになっています。蓮はこの地域の名産ですね。曇っているため暗くなっていますが壮観です。

 下の方に距離の目安となる白いラインを描いているのですが、田んぼアートは縦横それぞれ約170メートルほど。

f:id:michsuzuki:20161010160337j:plain

 色は稲に何かを塗っているのではなく、稲の品種の違いで表現しています。

f:id:michsuzuki:20161010155048j:plain

 カメラで撮影する際、ガラスの映り込みを防ぐためのレフ版もあったりします。

f:id:michsuzuki:20161010160653j:plain

 地上50メートルの展望室を1周した動画がこちら。100円で利用できるレトロな望遠鏡もあります。

 壁には設計図が貼ってあります。測量もしている写真を見ると、完全にプロの仕事であることが分かります。

f:id:michsuzuki:20161010161206j:plain

f:id:michsuzuki:20161010161142j:plain

f:id:michsuzuki:20161010161151j:plain

 田んぼアートは毎年、異なった絵柄に挑戦しています。ほとんどが行田市ゆかりのものなので、今年のドラクエは異色なのでしょう。

f:id:michsuzuki:20161010161943j:plain

f:id:michsuzuki:20161010161950j:plain

f:id:michsuzuki:20161010162010j:plain

f:id:michsuzuki:20161010162017j:plain

 2015年には「世界最大の田んぼアート」としてギネスブックも認めています。町おこしとしては、うまくいっている方でしょう。

f:id:michsuzuki:20161010163154j:plain

f:id:michsuzuki:20161010163521j:plain

 ただし、地上に降りて、田んぼアートを横から見ると次画像のような感じになって、よく分かりません。展望タワーがないと成立しないイベントですね。

f:id:michsuzuki:20161010163922j:plain

 周辺の移動販売車では、クロワッサン+フランクフルトの「ハニワッサン」や、たい焼き風の「ハニワドック」なる謎のご当地商品を売っていました。

f:id:michsuzuki:20161010164551j:plain

 ドラクエ田んぼアートは今年だけのイベント。10月16日に刈り取ってしまうので、興味がある方は今週末にでも訪れてみてはいかがでしょうか。