スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

総務省情報流通行政局放送政策課企画官の富岡秀夫さんが楽天に転職――天下り調査2021年4~6月

 官と民の癒着が問題視される天下り。実際に能力があって登用される例も多いのですが、手心や便宜を期待しての受け入れが批判されてきました。

元次官の副社長がNHK側の番組確認求める かんぽ報道(朝日新聞デジタル)

 そうしたことから国家公務員法で退職後の天下りの報告が義務付けられており、内閣官房が内容を3か月ごとに公開しています

国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(令和3年4月1日~同年6月30日分)

 ただ、公開されてはいるものの、量が多いからか、あまりチェックされていません。そこで、省庁トップである事務次官・長官、ナンバー2クラスの省名審議官、技官トップの技術総括審議官、若くして転職している人、その他気になったものに注目して、取り上げます。

 公開が3か月ごとなので、この記事も3か月ごとに作っていきます

 →天下り調査記事一覧

省庁トップ・ナンバー2級

■岡本薫明(財務事務次官→ベクトル、よみうりランド)

f:id:michsuzuki:20211003145515p:plain

■安田充(総務事務次官→みずほリサーチ&テクノロジーズ)

f:id:michsuzuki:20211003145043p:plain

■加藤久喜(復興庁事務次官→東京建物)

f:id:michsuzuki:20211003144944p:plain

■三浦正充(警視総監→大成建設)

f:id:michsuzuki:20211003144639p:plain

■稲田伸夫(検事総長→野村證券)

f:id:michsuzuki:20211003145213p:plain

■鈴木俊彦(厚生労働事務次官→全国労働者共済生活協同組合連合会、医療法人社団鉄結会、ミダスキャピタル)

f:id:michsuzuki:20211003150218p:plain

■遠藤俊英(金融庁長官→ディーカレット、KPMG税理士法人)

f:id:michsuzuki:20211003144829p:plain

■星野次彦(国税庁長官→日本M&Aセンター)

f:id:michsuzuki:20211003145623p:plain

■宮田亮平(文化庁長官→経営共創基盤)

f:id:michsuzuki:20211003150041p:plain

■宗像直子(特許庁長官→東京大学)

f:id:michsuzuki:20211003150432p:plain

■田端浩(観光庁長官→玉川学園)

f:id:michsuzuki:20211003150626p:plain

■関田康雄(気象庁長官→MS&ADインターリスク総研)

f:id:michsuzuki:20211003150747p:plain

■德永幸久(国土交通省大臣官房技術審議官→東京地下鉄)

f:id:michsuzuki:20211003144710p:plain

その他気になったもの

■富岡秀夫(総務省情報流通行政局放送政策課企画官→楽天グループ)

f:id:michsuzuki:20211003144043p:plain

■岩間勇気(厚生労働省人材開発統括官付海外人材育成担当参事官室技能実習監理官→リク ルート)

f:id:michsuzuki:20211003144323p:plain

■中岡司(文化庁次長→パソナグループ、宝塚大学、大谷学園)

f:id:michsuzuki:20211003145818p:plain