スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

ITは使うが無人店舗を広げる計画は今のところない、店舗は接客あってこそ――セブン&アイ・ホールディングス 2018年株主総会の内容まとめ

スポンサーリンク

 こんにちは、すずきです。

 5月24日10時から行われた株式会社セブン&アイ・ホールディングスの株主総会に行ってきました。セブンイレブンのほか、イトーヨーカドー、西武百貨店など、さまざまな小売りチェーンを運営している会社です。

直近決算説明会資料:決算説明会資料(経営方針業績説明

株主総会資料:第13回定時株主総会招集ご通知

2017年株主総会:【セブン&アイ株主総会詳報】(上)カリスマ退任から1年、出席者は半減(下)不振のヨーカドー、「日常衣料」に特化(産経ニュース)

 業績は増収増益。来期も増収増益予想です。

f:id:michsuzuki:20180523213529p:plain

 セグメント別にみると、意外かもしれませんが売上1位は海外コンビニエンスストア、前期比19.5%増と伸び方が尋常ではありません。来期はさらに33%増を見込んでいます。

 2位はイトーヨーカ堂などのスーパー・ストア、3位にようやくセブンイレブンに代表される国内コンビニエンスストアがランクイン。

f:id:michsuzuki:20180523214208p:plain

 ただし、営業利益ベースでは国内コンビニエンスストアがトップ、全体の6割以上を稼ぐ構造となっています。

f:id:michsuzuki:20180523220341p:plain

 最近、セブンイレブンで冷凍食品のスペースが目立つと思っていたのですが、意図的だったみたいですね。ラインアップも充実。よりスーパーに近くなっています。

f:id:michsuzuki:20180523232225p:plain

▼ここ一年の主な動き

2017年7月6日 アスクルと業務提携

7月22日 セブンイレブンに「下請けいじめ」是正勧告 公取委(朝日新聞デジタル)

9月19日 『セブン自販機』のテスト設置を開始

2018年1月24日 セブン&アイ、米コンビニの事業取得完了 取得額は3452億円(日本経済新聞)

2月28日 西武船橋、西武小田原閉店

2月28日 セブンイレブン、初の無人コンビニ「X-Store」を台湾でトライアル運用(チャイトピ)

3月8日 小田急電鉄、小田急商事と業務提携

4月5日 イズミと業務提携

4月17日 セブンイレブン、記録的大雪でも営業継続を要請 福井のコンビニが「50時間連続勤務」訴える(SankeiBiz)

 

▼議案

・剰余金の処分→期末配当を1株につき45円に

・取締役12名選任→永松文彦氏(人事企画本部長)、東哲郎氏(東京エレクトロン取締役相談役)が新任、安齋隆氏(セブン銀行代表取締役会長)、大髙善興氏(ヨークベニマル代表取締役会長)、スコット・トレバー・デイヴィス氏(立教大学経営学部国際経営学科教授)が退任

・監査役4名選任→谷口義武氏、原一浩氏、稲益みつこ氏が新任、江口雅夫氏、鈴木洋子氏、藤沼亜起氏が退任

・役員に対する新株予約権

 

▼株主総会のTwitter実況

 株主総会の様子は僕のTwitter(@michsuzu)で「#セブンアンドアイ株主総会」のハッシュタグをつけてツイートしていたので、ここでまとめておきます。