スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

商品やサービスに触れてもらいたいので、株主優待は今後も継続していく――バンダイナムコ 2018年株主総会の内容まとめ

スポンサーリンク

 こんにちは、すずきです。

 6月18日10時から行われる株式会社バンダイナムコホールディングスの株主総会に出席したので、概要をまとめておきます。

直近決算説明会資料:バンダイナムコHD2018年3月期決算説明会資料

株主総会資料:2018年(平成30年)第12回定時株主総会招集ご通知

2016年株主総会:ナムコ創業者中村雅哉さんの精神は継いでいきたい――バンダイナムコ 2017年株主総会の内容まとめ

 業績は増収増益。来期は減収減益予想です。

f:id:michsuzuki:20180606022602p:plain

 分野別にみると、トイホビーは増収減益だったものの、ネットワークエンターテインメントと映像音楽プロデュースは増収増益。

 ネットワークエンターテインメントをけん引しているのはスマホゲーム『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』。5月には『ドラゴンボール レジェンズ』も配信開始。

f:id:michsuzuki:20180606022924p:plain

 IP別ではドッカンバトルが好調なドラゴンボールがトップ。去年までは妖怪ウォッチの項目があったのですが、なくなってますね・・・。

f:id:michsuzuki:20180618013156p:plain

 ドッカンバトルが世界中で好調とはいえ、会社の売上としては8割が国内。少子化が進む日本が主要市場のままだと長期的にはマズいので、ここは課題でしょう。中期計画では中国市場への進出を掲げています。

f:id:michsuzuki:20180618012355p:plain

▼ここ一年の主な動き

2017年9月20日 BANDAI NAMCO Holdings CHINA設立を決議

9月24日 実物大ユニコーンガンダム立像展示開始

10月~ 『ラブライブ!サンシャイン!!』2期放送

10月18日 バンダイ元従業員 取引先と共謀し2億円詐取か 懲戒解雇、刑事告訴へ(産経ニュース)

2018年1月26日 PS4などで『ドラゴンボール ファイターズ』発売

2月9日 中期計画(2018年4月~2021年3月)発表

3月14日 視聴者参加型ライブストリーミングプラットフォーム『&CAST!!!』配信開始

4月27日 VR ZONE SHINJUKUで『ドラゴンクエストVR』稼働開始

5月 『ドラゴンボール レジェンズ』配信開始

6月11日 PS4などに『JUMP FORCE』を2019年発売と発表

 

▼議案

・剰余金の処分→期末配当を1株につき111円に

・取締役11名選任→石川祝男さんが退任、萩原仁さん(リアルエンターテインメントユニット担当)、宮河恭夫さん(サンライズ社長)が新任

・監査役4名選任→浅見和夫さん、神足勝彦さんが退任、永池正孝さん、篠田徹さんが新任

・取締役対象の業績条件付株式報酬制度の改定

 

▼株主総会のTwitter実況

 バンナムの株主総会は展示が充実してたりもするので、年に一度のフェスみたいな感じですね。株主総会後に役員に直接質問できるのも、この規模の会社としては異色。

 新役員にリアル店舗系の萩原仁さん、アニメ系の宮河恭夫さんが入ることからは、今後の方向性がうかがえます。

 株主総会の様子は僕のTwitter(@micusuzu)で「#バンダイナムコ株主総会」のハッシュタグをつけてつぶやく予定ですが、例年、会場内からの実況は禁止なので、総会の内容は終わってからつぶやくことになると思います。

 つぶやいたツイートをここでまとめておきます