読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

「厨二病」より「中二病」の方がよく検索されている

スポンサーリンク

 思春期特有のイタい行動をすることを「チュウニビョウ」と言いますが、みなさんはどういう漢字を当てていますか。

 「中二病」と「厨二病」という2つの書き方がありますが、僕は「厨二病」の方を選んでいます。なぜなら“厨”という漢字自体に、「難しい漢字を使いたがる」というチュウニビョウの特徴が含まれているからです。

 何かと“厨”と付けたがる2ちゃんねるでも「厨二病」の方がよく使われていた記憶があるのですが、さっきふとGoogle トレンドで検索してみたら、2004年以降、ほぼどの時期でも「中二病」の方が「厨二病」より検索されていることが分かりました。

 アニメ『中二病でも恋がしたい!』の影響で2012年後半からは「中二病」が優勢になることは予想できたのですが、ここまで上回っているとは驚きです。

 ちなみにもう少し細かく見ると、もともと「中二病」の方が検索されていて、「厨二病」が検索されるようになったのは2007年からのこと。

 ラジオ番組『伊集院光のUP'S 深夜の馬鹿力』の「かかったかな?と思ったら中二病」コーナーが元ネタとされるので「中二病」の方が先にあるのは分かるのですが、それならどうして「厨二病」が2007年に急に出てきたのかなとも思ったりもします。

 厨二病アニメとされる『コードギアス 反逆のルルーシュ』が2006年から2007年に放映されているので、そのあたりが関係しているのかもしれません。