スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

秋葉原の吉野家で竹達彩奈さんオススメの牛丼のアタマの大盛りを食べてきた

スポンサーリンク

 男の食事処というイメージのある吉野家。そんな吉野家が声優の竹達彩奈さんとコラボした"アタマの大盛り”キャンペーンが話題になっています。

 アタマの大盛りとは、肉は並盛の1.2倍でご飯が大盛より少なめの牛丼のこと。2013年10月10日の発売後、竹達さんがTwitterで「『牛丼大盛、ご飯少なめ、つゆだくで』と長い注文をしなくてもよくなるんですね!便利!わーい。」とツイートしたのを吉野家が知って、イメージキャラクターに起用したとのこと。

 →ねっと部:竹達彩奈さん「お肉だけおかわりしても良いですか?」 吉野家「アタマの大盛」応援団長に(ITmedia ニュース)

 そこで遅まきながら、アニメファンの聖地、秋葉原の吉野家でアタマの大盛りを食べてみることにしました。

 秋葉原の吉野家は中央通り沿いと昭和通り近くの2つがあるのですが、今回向かったのは中央通り沿い。秋葉原のほぼ中央にある店舗です。

f:id:michsuzuki:20140318211140j:plain

 壁には「アタマの大盛り500万食突破」という文字とともに牛丼を手に持つ竹達さんのポスター。もちろん、そんな軟弱(?)ではない、古風なポスターも張ってあります。

f:id:michsuzuki:20140318211211j:plain

f:id:michsuzuki:20140318211224j:plain

 アタマの大盛りを頼むと、1分かからずに持ってきてくれました。パッと見た感じでは、普通の牛丼との違いは分かりません。

f:id:michsuzuki:20140318211259j:plain 半分食べてみましたが、これでもあんまり分からない感じ。気のせいか口に残る肉の量が多いような気もしますが、いつも食べてる人じゃないと分からないレベルなのではないでしょうか。当たり前ですが、味は通常の牛丼と同じです。

f:id:michsuzuki:20140318211836j:plain

 会計の時、恐ろしいことに気づきました。牛丼の並盛りは280円なのですが、肉が1.2倍になるアタマの大盛りは380円。

 あれ、280円の1.2倍は336円なのに、それより44円も高いような……。しかもご飯は1.2倍になってないし。恐るべき吉野家の価格戦略です。

 しかし、僕が食べている間にほかの2人の客もアタマの大盛りを頼んでいたので、それなりに人気メニューであるのは確かなよう(秋葉原だからという説もあり)。吉野家は4月から牛丼並盛を値上げするのですが、こういうところからも値上げが受け入れられると判断したのかもしれませんね。

f:id:michsuzuki:20140318211959j:plain