スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

「ごちうさ」「ゆるゆり」が覇権継続、新作では「おそ松さん」が注目【2015年10月期アニメ第1話おすすめランキング】

スポンサーリンク

 2015年度10月期の秋アニメの第1話がニコニコ生放送で出揃いました。

 いつものように番組の最後に行われる視聴者アンケートで「とても良かった」の割合でランキングを作っていたのですが、最終結果は次のようになりました。1話をニコニコ動画で無料配信しているものはリンクをつけています。

 →2015年10月期アニメ、ニコ生上映会支持率ランキング(スクショ付きの結果はこちら)

 →過去のニコ生上映会支持率ランキングはこちら

1位 ご注文はうさぎですか?? 94.9%

2位 ゆるゆり さん☆ハイ! 94.4%

3位 うたわれるもの 偽りの仮面 89.1%

4位 K RETURN OF KINGS 85.1%

5位 ワンパンマン 82.7%

6位 おそ松さん 81.9%

7位 終物語 81.1%

8位 かみさまみならい ヒミツのここたま 75.8%

9位 進撃!巨人中学校 70.8%

10位 牙狼 -紅蓮ノ月- 69.1%

11位 スタミュ 67.5%

12位 落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) 67.3%

13位 Dance with Devils 65.8%

14位 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 63.5%

15位 DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD 62.8%

16位 ランス・アンド・マスクス 61.9%

17位 ヤング ブラック・ジャック 60.1%

18位 ヴァルキリードライヴ マーメイド 59.8%

19位 学戦都市アスタリスク 49.2%

20位 ヘヴィーオブジェクト 48.0%

21位 DD北斗の拳2 イチゴ味+ 24.3%

 90%を越えた「ご注文はうさぎですか??(ごちうさ)」「ゆるゆり さん☆ハイ!」はいずれも女の子ばかりが出てくる日常系アニメの続編。

 「こんなゆるふわ系の話が現実にあるわけないだろ!」という突っ込みもよく耳にしますが、何も不快なことが起こらない世界の中で女の子がバタバタする姿には、単純に癒やされるものがあるんですよね。猫動画を見る気持ちにも通じるものがあり、こういう作品は社会の安定のために必要なんじゃないかなと思ったりもします。

 ちなみにごちうさ第1期1話のニコニコ動画での再生数は540万回(10月18日時点)。

 動画の冒頭では“ごちうさ速報”として最新ニュースが報告される謎の文化が形成されています。

f:id:michsuzuki:20151018233704p:plain

 上位2作品に続く「うたわれるもの 偽りの仮面」も一応続編なのですが、前作は9年前の2006年に放送。ただ、前作を知らなくても楽しめるようになっているので、実質新作と言ってもいいでしょう。最近少なくなっている異世界ファンタジーなので、個人的には一番注目しています。

 一方、続編でも「終物語」が81.1%とやや低めに出ているのが気になるところ。個性的なヒロインが物語シリーズの魅力なのですが、1話は暗い雰囲気で、ヒロインとのきゃっきゃうふふも少なかったのが原因なのかもしれません。

 新作では「ワンパンマン」「おそ松さん」が80%超え。いずれもギャグマンガでありながら、独特の情感を持った作品。「ワンパンマン」は一介のWebマンガからスタートして集英社の「となりのヤングジャンプ」に連載、「おそ松さん」は「おそ松くん」のキャラクターが大人になった姿を描くという、制作に至るまでの物語も興味深いものとなっています。

 特に「おそ松さん」は大胆なアレンジを行っているので1話の最初の5分だけでも見ておくことを強くお勧めします。「これホントに次の話作れるの?」と疑問に思ってしまうくらい、まったく先が読めない展開に引き付けられるはず。同じく大胆なアレンジを行いながらも、大失敗している「DD北斗の拳2 イチゴ味+」とは対照的です。

 また、ニコニコとは関係なく、YouTubeのみで配信しているアニメ「モンスターストライク」も注目。ゲーム本体では返金騒動が起きていたりしますが、アニメは正統派の作りで、作画も安定していて、今後どのように展開するのか楽しみです。