読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズキオンライン

きまぐれに更新しています

竜巻写真をTwitterに載せると、メディアから取材依頼が来まくる

スポンサーリンク

 9月2日午後に千葉県や埼玉県で発生した突風。幸いにも死者は出ていないものの、けがをしている人が少なくないそうです。

 →「埼玉・千葉で突風 越谷で27人軽傷

 そんな中、高校2年生(?)のたくみさんというTwitterユーザーが撮った画像が大きくリツイートされています。

 なかなかものすごい画像です。家屋の一部と思しき破片が飛び散っているのがわかりますね。

 このツイートへのリプライを見ていると、いろんな反応があったのですが、特に多かったのはメディアからの反応です。 

 これは写真のツイートから、わずか37分後のこと。リツイートされたものをみたのか、それとも竜巻関係で検索していたのかは分かりませんがリアクションが早いですね。

 その後、ほかのメディアからも取材依頼が来ます。

 最初にリプライを飛ばした朝日新聞社会部とは別に、朝日新聞デジタルもリプライしているのですが、朝日新聞社内では写真の共有は行われていないのかもしれません。

 また毎日新聞社会部の市川さんが、微妙に文面を変えて2回ツイートしています。もしかすると夕刊の締め切りに間に合わせないといけなくて、焦っているのかもしれません。

 事前にプロのカメラマンを送り込めるイベント取材などと違って、こういった災害現場の写真は大きなメディアとはいっても現地の人の力に頼らなければいけないもの。最初のNHKのニュースでも一般の人の動画を使っているみたいですし。

 手軽に写真や動画が撮れる携帯電話の普及で、貴重なシーンを一般の人が撮ることも増えている現代。こういう時に協力してもらえるかどうかは、そのメディアがそれまで積み上げてきた信頼性によるんでしょうね。それぞれのメディアの依頼成功率のようなものを知りたいところです。

 

追記:Togetterでも「埼玉竜巻取材合戦」としてまとまっていました。