読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

高くても人気 東京・秋葉原の吉野家で牛すき鍋膳を食べてきた

スポンサーリンク

 牛丼がメインだったはずの吉野家が2013年12月5日に投入した牛すき鍋膳。並盛580円と、並盛280円の牛丼の2倍以上の価格でありながら大好評で、客数は増加、客単価も回復傾向に戻してきました。

f:id:michsuzuki:20140305230454p:plain

 そろそろ鍋の季節も終わってしまうということで、秋葉原の吉野家まで食べに行ってきました。秋葉原の吉野家は中央通り沿いと、昭和通り脇の2つあるのですが、昭和通り脇の方です。

f:id:michsuzuki:20140304182041j:plain

 店内では、なぜかポスターでは声優の竹達彩奈さんが牛丼のアタマの大盛(ご飯は並盛り・具は大盛り)をアピール。

 ニュースを見ると、竹達さんがTwitterで「『牛丼大盛、ご飯少なめ、つゆだくで』と長い注文をしなくてもよくなるんですね!便利!わーい。」とツイートしたのを吉野家の宣伝部門が知り、PR企画につながったとか。竹達さんのファンは若い男性が多そうなので、ちょうどいいでしょうね。

f:id:michsuzuki:20140304182125j:plain

 

 しかし、今日の目的は牛すき鍋膳。アタマの大盛も頼んでみたかったのですが、メニューでも一押しになっている牛すき鍋膳を注文しました。鍋では牛すき鍋膳のほかにも、牛チゲ鍋膳もあるようです。

f:id:michsuzuki:20140304182207j:plain

 牛丼は30秒ほどで出てくるのですが、牛すき鍋膳は待ち時間が長め。メニューに「当店では11時30分~13時30分は販売休止させていただきます」と注意書きがあるのも分かります。

 そして出てきたのがこちら。吉野家にしては豪華な感じ。冷静に考えると500円出せば、ほかの店でもそれなりのランチを食べられるのですが、吉野家補正がかかって、このくらいでも感動してしまいます。

f:id:michsuzuki:20140304182353j:plain

 

 味は値段が高いだけあって、それなりのおいしさ。近くにあるなら、何回かリピートしてしまいそうです。

 ただし、並盛で1106カロリーと、牛丼の並盛の680カロリーの倍ほどあるので、昼ごはんとしてはボリューミーかも。食べるのに、少し時間もかかります。

 消費者物価の上昇トレンドにもあっている牛すき鍋膳。早速、すき家がパクって2014年2月14日から牛すき鍋定食を発売しているので、どんなものか、そちらもチェックしてみようと思います。