読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

「すき家の店員がワンオペで倒れた」というツイートがデマだと思って、調べに行ったらマジだった

スポンサーリンク

 4月19日から20日にかけ、Twitterでは次のすき家に関するツイートが1万以上のRTを集め、話題となりました。

昼飯にすき家高円寺店に行ったら、店内全ての席に食べ終わった食器が放置されてて、ワンオペで忙しいのかなと思い、別に急いでないから気長に待ってたら…厨房から店員の「もう無理です…!うう」という悲鳴のような声が…何事かと思い中を覗いたら店員さんが倒れてた、ずっと忙しくて限界とのこと。

— ⚡️HumanErorrWork$⚡️ (@HALTAZ) 2015, 4月 19

 →昼飯にすき家に行ったら店員がぶっ倒れていた話(Togetterまとめ)

 しかし、僕は東日本大震災後にネットが混乱した経験から知ってます! 食器が放置されている写真もないこういうツイートは、まずデマと疑うべきだと。

 叩いて良いと社会的に認知された対象なら、嘘の話でも面白おかしく書かれていればRTされまくるというのはよくある話。2014年のブラック企業大賞にノミネートしたすき家といえども、これほどバッシングがある中、しかも昼どきに疲労困憊の店員をワンオペさせるとか考えがたいでしょう。

 このツイートをソースとして、ニュースサイトやまとめサイトがネタにしているわけですが、「裏を取らずに拡散していいのか」と思うわけです。

 グーグルマップで調べると、高円寺周辺のすき家は高円寺駅南口店(A)、新高円寺東店(B)、中野西店(C)の3つ。ツイートに書かれている高円寺店は存在しません。これはデマの匂いがします。

f:id:michsuzuki:20150421135734p:plain

 そこで、せっかくなので直接店舗まで確認しに行くことにします。向かったのはJR高円寺駅。

f:id:michsuzuki:20150421130902j:plain

 そして、ツイートの“高円寺店”が一番適していると思われる高円寺駅南口店を訪れました。高円寺駅南口店はJR高円寺駅から徒歩1分ほどの好立地。いつもの看板が出迎えてくれます。

f:id:michsuzuki:20150421124051j:plain

 さっそく入店し、ビビンバ定食(ご飯大盛り)を注文。ついでに注文を取りにきた男性店員さんに直球で聞いてみます。

筆者:Twitterで話題になっていた、店員さんが倒れたというすき家ってここなんですか?

店員:はい……。

筆者:(心の声「えっ!」)あれって本当なんですか?

店員:(声をひそめて)本当です……。

筆者:(心の声「お、おう……」)お疲れさまです……。

 店員が倒れたのは本当だった!

 さすがに店員が倒れたことで反省したからか、今日は年配の女性店員と若い男性店員の2オペ。しかし、客には見放されたようで、僕が入店した12時40分時点でいたのは3人だけ。その後、少しずつ増えていきましたが満席にはならず、お昼どきとはいえない寂しさに。

f:id:michsuzuki:20150421124348j:plain

 ビビンバ定食を食べていると、自動ドアごしに中を覗き込むだけ覗き込んで、入らずに立ち去っていく若者たちを見かけました。きっと彼らもTwitterで知って、見に来たのでしょう。聞き忘れたのですが、倒れた店員さんの容態が気になるところです。

f:id:michsuzuki:20150421155641j:plain

 なお高円寺駅南口店ではバイトを絶賛募集しているようです!

f:id:michsuzuki:20150421130724j:plain

 特にお昼のアルバイトは大募集中!! さすがに今なら昼どきにワンオペで立たされるなんてことはない……はずです。

f:id:michsuzuki:20150421130741j:plain

追記:すき家の親会社であるゼンショーホールディングスにも電話で問い合わせたところ、総務の方から以下の回答をいただきました。

「お客さまからのご質問の『一人勤務体制中に倒れたのが本当か』というところなのですが、『そちらは本当です』というところがまず事実です。

 内容といたしましては、会社の方では高円寺駅南口店は2人体制が適しているということで2人を用意する予定ではあったのですが、そこのエリアマネージャーが伝達していなかったということで1人足りなくて、2人目をシフトに入れるところまでできていなかったというのが、今回はイレギュラーで起きていました。

 倒れてしまった従業員は、忙しさが理由で倒れたというわけではなく、ちょっと体調不良で、ちょうど1人勤務のときに倒れてしまったというところで、すぐに15時くらいには病院の方で普通の体調に戻って、もう翌日から本人も望んでシフトにも入っているという状況になっています。

 もともと常に忙しくシフトに入っているというものではなく、今回、たまたまシフトしている時に体調を崩してしまったというところなので、『シフトが多かったから時間を減らして』ということではなく、また通常通りの勤務をしているという形になります」

 弁護士ドットコムニュースの方でもゼンショーホールディングスの広報に確認したようです。

 →「すき家」店員が「もう無理です」と倒れていた・・・病院に搬送されたときの状況は?(弁護士ドットコムニュース)

 また今晩、労働組合の首都圏青年ユニオンとゼンショーとの団交でも取り上げられたようです。