スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

博多満月の500円食べ放題ランチに行ってきた@東京・小川町店

スポンサーリンク

 500円で食べられるランチという意味の“ワンコインランチ”という言葉が近年話題になっています。ただ、それらの多くは決められた定食メニューで、食べ放題形式のものはあまり見かけません。

 唯一の例外がさくら水産で、定食メニューを頼めば板のり、生玉子、お新香が食べ放題、ごはんやみそ汁もお替わり自由になるというもの。小遣いが厳しいサラリーマンが利用する様子をよく見かけます。

f:id:michsuzuki:20140428230611p:plain

 そんなさくら水産に対抗(?)しているのが博多満月で、似たような仕組みの食べ放題を提供しているということ。僕は実際に行ったことがなかったので、博多満月の小川町店に行って内容を確かめてみることにしました。

 13時ごろに店に着くと、食べ放題ランチの看板が表に置いてあります。生ビールや焼き鳥の宣伝文句で分かるように、夜の居酒屋営業が基本のお店です。

f:id:michsuzuki:20140428125536j:plain

 食べ放題ランチは、チキン南蛮やからあげ、サバ味噌煮、もつ煮込みなどメイン料理を1品頼むと、ほかのカレーやうどん、みそ汁、惣菜などが食べ放題になるというもの。メイン料理は食べ放題ではありません。オプションで卵(50円)や納豆(100円)も入れられます。

 時間帯は11時30分から14時30分(ラストオーダー14時)までやっているようです。

f:id:michsuzuki:20140428125443j:plain

 店内に入ると、4人ほどが座れるテーブルに案内されます。さくら水産は広いテーブルが特徴なのですが、博多満月は4人テーブルがたくさんあるのが特徴のようです。カウンターもあるのですが、そちらは昼は食べ放題用の料理を置いています。

f:id:michsuzuki:20140428131526j:plain

 とりあえずメイン料理としてサバの塩焼きを注文し、食べ放題用の料理をチェック。

 炊飯器の隣にあるのは、みそ汁、カレー、うどんつゆ。うっかりすると混ざってしまいそうな配置ですが、僕がみたところでは混ざってはいなかったです。

f:id:michsuzuki:20140428131900j:plain

 うどんは小鉢に入っていて、わかめや天カスを追加し、先ほどのうどんつゆをかけるという形式。

f:id:michsuzuki:20140428125712j:plain

 惣菜は日替わりのようなのですが今日はもやしナムルとマカロニサラダ。漬け物はさくら漬けです。

f:id:michsuzuki:20140428125703j:plain

 一通り、よそってきたのがこちら。お替わりしなくても、それなりにボリュームがありますね。

f:id:michsuzuki:20140428130059j:plain

 500円という値段もあって、味はそこまでおいしいとは言えませんでした。お米の質もさくら水産と同等でしょう。しかし、とりあえず腹をふくらませたいという大食漢の人にとっては良い店なのではないでしょうか。消費増税で値上げする店が続出する中、税込みで500円の価格を守っているのもポイントが高いです。

 個人的にはメニューに艦これの金剛さんがいたのが、気になっているところです。本当になんでなんだろ……。

f:id:michsuzuki:20140428131451j:plain

▼博多満月 小川町店 居酒屋、もつ鍋、焼鳥

東京都千代田区神田小川町1-8-3 小川町北ビル 2F

http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13154424/(食べログ)