スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

テング酒場のご飯・みそ汁おかわり自由な日替わりランチを食べてきた@東京・秋葉原店

スポンサーリンク

 ワンコイン(500円)のランチメニューにご飯・みそ汁のおかわり無料サービスがついている飲食店といえば、ひと昔前はさくら水産だけでした。しかし、近年になって博多満月も参入するようになっています。

 →博多満月の500円食べ放題ランチに行ってきた@東京・小川町店

 そしてワンコインより少し上の価格帯でも、やよい軒のようにご飯おかわり無料をウリにする店が目立ってきています。

 そんなお店のひとつが今回行ったテング酒場。日替わりのランチメニューにご飯・みそ汁おかわり自由のオプションが付いてくるとのこと。そんなおかわり戦争の内幕を調べるべく、テング酒場の秋葉原店に行ってきました。

 秋葉原店はJR秋葉原駅昭和通り口のすぐそばにあるのですが、駅前とあって飲食店の激戦地。看板の置き方からして、博多満月と火花が散っていることが分かります。

f:id:michsuzuki:20140527115956j:plain

 廊下には上階に入っていた和民が閉店したとの張り紙が。ブラック企業への風当たりが厳しくなっているので、その影響もあるのでしょうか。

f:id:michsuzuki:20140527120013j:plain

 とりあえず地下1階のテング酒場へ。12時前に入ったので店内には空席が目立ち、すぐに座ることができました。

 そして590円の日替わりランチを注文。ワンコインでないのがマイナスポイントですが、定食メニューなら仕方ないでしょう。

f:id:michsuzuki:20140527120109j:plain

 驚いたのは料理がすぐに出てきたこと。ある程度の注文を見込んで、作り置きしているようです。作り立てのおいしさは失われてしまうのですが、価格との兼ね合いを考えれば当然の工夫でしょう。

 さくら水産や博多満月に比べるとちゃんと調理してあって、価格の割にはおいしかったです。ワンコインにプラス90円を払う価値はあります。

f:id:michsuzuki:20140527120328j:plain

 ご飯とみそ汁のおかわりを頼むと、こちらもすぐに運ばれてきました。このあたりの省力化は徹底しています。

f:id:michsuzuki:20140527121143j:plain

 最安ではないけども、低価格・中満足を突き詰めたサービスということで、僕はかなり好感を持ちました。12時30分ごろに店を出ると入り口に行列ができていたのですが、人気があるのも分かります。

 運営会社のテンアライドの2014年度3月期決算を見ると、原価率上昇や人件費上昇、電気代上昇などで赤字となっているのですが、頑張ってほしいところです。

▼テング酒場 秋葉原店 居酒屋、串焼き、焼鳥

東京都千代田区神田佐久間町1-24 GATO秋葉原ビル B1F

http://www.teng.co.jp/tenpo/sakaba/(公式サイト)

http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13075718/(食べログ)