スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

【スプラトゥーン2】任天堂公式・ファミ通・電撃、どの攻略本を買うべき? 実際に全部買って比較してみた【Splatoon 2】

スポンサーリンク

 7月22日の発売以来、売れ行き好調の『スプラトゥーン2(スプラ2)』。「ソフトの前に、ニンテンドースイッチが手に入らない!」という叫びも多く聞こえてきます。

 早速、8月4日に攻略本も発売されたのですが、なんと任天堂公式版ファミ通版電撃版の3種類が同時発売。任天堂はともかく、ファミ通と電撃は共にカドカワのメディアなはずですが、いろいろ事情があるのでしょう。

 ヨドバシアキバでどれを買うか迷った初心者の僕。ビニールで立ち読みもできなかったので、やけくそですべてを買うことにしました。3つの内容を比較・検討したので、迷っている方は参考にしていただければ!

▼ページ数や値段、目次

 ページ数は任天堂公式版が352ページ(1404円)、ファミ通版が432ページ(1296円)、電撃版が464ページ(+別冊77ページ、1512円)。

 内容を転載するのはダメですが、目次は内容から外れるので画像を載せると、各攻略本の目次は次のようになっています。

任天堂公式版

f:id:michsuzuki:20170805065239j:plain

ファミ通版

f:id:michsuzuki:20170805060217j:plain

電撃版

f:id:michsuzuki:20170805060237j:plain

 次に項目別の充実度を表で比較してみました。

▼バトルについて

項目 任天堂公式版 ファミ通版 電撃版 共通点・備考
バトルテクニック
(基本から応用まで46ページ)

(3ページ)

(ブキ種別の戦い方)
 
ステージマップ
(ホコのルート候補・だいたいのカウント、ヤグラのカンモン耐久値)

(ホコのルート候補)

(ヤグラのカンモン耐久値、攻略説明をマップと別に設けている)
ルールごとのマップ。ヤグラのルート
ページ数 136 68 128  

▼ブキ&ギア

項目 任天堂公式版 ファミ通版 電撃版 共通点・備考
メインウエポン
(性能を画像で示している)
射程、連射間隔など
サブウエポン
(サブ性能+効果も画像と数値で)
ダメージやインク消費量など
スペシャルウエポン
(SP性能+効果も画像と数値で)
ダメージや効果時間、SP性能+の効果など
ギア
(着用画像)

(着用画像)
ブランドやギアパワーなど
ギアパワー セットギアやブランド傾向
ページ数 62 118 118  

▼ヒーローモード

項目 任天堂公式版 ファミ通版 電撃版 共通点・備考
概要
(耐久度)

(耐久度)
 
ブキ・強化
(ダメージ量)
 
報酬 イリコニウムやミステリーファイル
ギミック  
エネミー 体力やイクラ
マップ・ステージ攻略
(一番解説の量が多い)
 
ページ数 110 162 149  

▼サーモンラン

項目 任天堂公式版 ファミ通版 電撃版 共通点・備考
概要
(称号ごとのイベント、クマサンポイント計算)
称号、報酬
マップ 干潮・通常・満潮時マップ。カンケツセン、砲台、敵出現位置など
敵キャラクター
(攻撃力、得られるイクラ、効くSP一覧)
体力表示
特殊イベント
(敵体力表示など)
イベント一覧
ページ数 16 16 28  

▼そのほか

任天堂公式版のみ

 メインウエポンの射程・塗れる範囲、使用中の移動速度比較グラフ(個別の数値は他社本でもある)

ファミ通版のみ

 イカ文化についての読み物・四コマ漫画

電撃版のみ

 取り外し可能なステージ・ルール別マップ

 

▼結論

 「どうせ似たようなものだろう」と想像していたのですが、調べてみると結構違いがありました。

 任天堂公式版は基本的なバトルテクニックの解説が充実しているので初心者向け。ファミ通版はヒーローモードの解説が充実。電撃版はブキやギア、ステージ攻略など、データ面に強みがあるという評価。

 1つだけ買うなら『スプラトゥーン』経験者は電撃版、『スプラトゥーン』未経験者は任天堂公式版、全財産が1300円ならファミ通版というのが僕の結論です。

 「●●の要素が入っているか知りたい!」という方はTwitterやコメント欄などで、聞いていただければ! 調べて追加します。