読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズキオンライン

きまぐれに更新しています

吉野家の牛すき鍋膳をパクったすき家の牛すき鍋定食を食べてきた

東京のグルメ(秋葉原周辺) ビジネス

スポンサーリンク

 吉野家が2013年12月に投入し、客単価を回復させた牛すき鍋膳。

 →東京・秋葉原の吉野家で牛すき鍋膳を食べてきた

 それを節操なくパクったライバルがすき家。吉野家が遅れること2カ月、2月14日から全店で牛すき鍋定食を提供開始したのです。価格は580円と、吉野家と同じ。

f:id:michsuzuki:20140307152121j:plain

 店頭のポスターを見ると、下の方に「すき家 牛すき鍋の歴史」というコーナーがあります。

 それによると、1983年にすき焼ディナーセット、2004年にすき焼き定食を出していて、今回の牛すき鍋定食はあくまでその復活とのこと。「よ、吉野家をパクったんじゃないから(震え声)」という声が聞こえてきそうです。

f:id:michsuzuki:20140307152106j:plain

  牛すき鍋定食の実力を見るために、とりあえず注文。牛すき鍋膳と比較すると、肉がちょっと少ない代わりに、うどんが入っているところが一番の違い。原価的にはすき家の方が安い感じでしょうか。味つけは牛すき鍋膳とほとんど同じです。

f:id:michsuzuki:20140307152445j:plain

 ただ、吉野家と同じく、オペレーション的には難しいようで、提供時間は3分ほどかかりました。吉野家と違って、昼時でも提供しているようなので、スタッフの方は大変でしょうね。

 そして、すき家に続いて、松屋でもすき焼き鍋膳の扱いをスタートしたとのこと。今度はそちらも訪れてみようと思います。