スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

まさに“神”イベント! 神田明神・納涼祭りのアニソン盆踊りが最高にアツかった

スポンサーリンク

 こんにちは、すずきです。

 8月10~12日と夏コミと時期を合わせて開催される神田明神の納涼祭り。1300年の歴史を持つ神田明神、江戸三大祭りの神田祭は江戸時代以来開催されてきましたが、納涼祭りはまだ3回目

 近年、神田明神はアニメ『ラブライブ! 』の舞台となったことなどから、聖地巡礼の場としても人気を集めています。その影響もあってか納涼祭りの1日目、アニソン盆踊りというイベントが開催されることになったので、野次馬に行くことに。

 その模様をツイートしながらうろうろしていたので、ここでまとめておきます。

f:id:michsuzuki:20180811132750j:image

 納涼祭りのポスターでは『シュタインズ・ゲート ゼロ』『文豪ストレイドッグス』とコラボしてましたが、会館前ではなんと『邪神ちゃんドロップキック』コラボのかき氷屋が。邪神ともコラボしてしまう神田明神マジロック。

f:id:michsuzuki:20180812110942j:plain
f:id:michsuzuki:20180811160302j:image

 LED大提灯にはスマホを通じて、7文字までの単語を送れます。ニコ生のコメントのようでアニメキャラやYouTuberの名前も多く流れていたのですが、こういうところで名前が挙がるのはある意味、人気の裏返しと言えるかもしれません。

f:id:michsuzuki:20180812091541p:plain

 アニソン音頭のセトリですが、僕の勘違いでいろいろ聞き逃していたようです。公式サイト掲載の楽曲リストはこちら。アニソンといっても、1980年代の『アラレちゃん音頭』から直近の『サンシャインぴっかぴか音頭』まで幅広い年代を意識した選曲になっています。

 ただ、時間の関係で流れなかった曲もあるので、このリストとも微妙に違っているとか。

1.東京音頭

2.サンシャインぴっかぴか音頭(『ラブライブ!サンシャイン!!』、2016年)

3.しんちゃん音頭(『クレヨンしんちゃん』、1994年)

4.ポケモン音頭(『ポケットモンスター』、1998年)

5.ハムハムON-DOだ、ハムちゃんず!2012(『とっとこハム太郎』、2012年)

6.おジャ魔女音頭でハッピッピ!(『おジャ魔女どれみ』、2002年)

7.にんにん忍たま音頭(『忍たま乱太郎』、1999年)

8.ゲキテイ音頭(『サクラ大戦』、2000年)

9.一歩目音頭(『AKB48』、2015年)

10.おそ松くん音頭(『おそ松くん』、1988年)

11.アンパンマン音頭(『アンパンマン』、1989年?)

12.プリキュア音頭~スマイルWink~(『プリキュアシリーズ』、2015年)

13.クックロビン音頭(『パタリロ!』、?年)

14.アラレちゃん音頭(『Dr.スランプ アラレちゃん』、1981年)

15.踊れ!どれ・ドラ・ドラえもん音頭(『ドラえもん』、2005年)

 TRFメンバー・DJ KOOさんが持ち歌の『BOYS MEETS GIRL』『survival dAnce ~no no cry more~』を流して、境内は熱狂の渦に。DJ KOOさんは8月8日に57歳の誕生日を迎えたばかりで、イベント中、バースデーソングが送られる一幕もありました。

 DJKOOさんがヤグラの上で歌い踊る光景で「サマージャンボ宝くじのCMを思い出した」という声も多かったのですが、CM動画を見ると確かにその通り。

 Cool Japan TVのリリースによると、DJと盆踊りのコラボパフォーマンスは7月にフランスで開催された「Japan Expo 2018」で初披露されたとのことなので、いろんなところが関わってそうです。

 ちょうどナタリーが現代型盆踊りの記事を公開していたのですが、曹洞宗大本山である総持寺でも同じような試みをしているようです。

 →ネット経由で中高生に“発見”される盆踊りの今(ナタリー)

f:id:michsuzuki:20180811132434j:image

 なお、2日目は千代田区民踊連盟が主役とあって、昔ながらの盆踊りに戻っていました。

f:id:michsuzuki:20180812113030j:image