スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

省庁トップから三井住友系列への転職が目立つように――天下り調査2019年1~3月

スポンサーリンク

 官と民の癒着が問題視される天下り。実際に能力があって登用される例も多いのですが、手心や便宜を期待しての受け入れが批判されてきました。

 そうしたことから国家公務員法で退職後の天下りの報告が義務付けられており、内閣官房が内容を3か月ごとに公開しています

国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(平成31年1月1日~3月31日分)

 ただ、公開されてはいるものの、量が多いからか、あまりチェックされていません。そこで、官僚トップである事務次官・長官や気になったものに注目して、取り上げます。公開が3か月ごとなので、この記事も3か月ごとに作っていく予定です

 →天下り調査記事一覧

■毛利信二(国土交通事務次官→三井住友信託銀行・顧問)

 2017~2018年の国土交通事務次官。事務次官から三井住友信託銀行へ行くパターンは、元総務省事務次官の桜井俊さん、元復興庁事務次官の関博之さんと同じ。

f:id:michsuzuki:20190702151736p:plain

■戸谷一夫(文部科学事務次官→スマート・ライフ・イノベーション)

 2017~2018年の文部科学事務次官。スマート・ライフ・イノベーションは検索しても詳細が分からないのですが、ベンチャーですかね。

f:id:michsuzuki:20190702151552p:plain

■田村明比古(観光庁長官→三井住友銀行・顧問)

 2015~2018年の観光庁長官。省庁トップから三井住友系列の顧問になるケースは目立ちますね。

f:id:michsuzuki:20190702151701p:plain

■吉田尚正(警視総監→トヨタ自動車)

 2017~2018年の警視総監

f:id:michsuzuki:20190702151408p:plain

■杉原茂(内閣府大臣官房→日本大学)

 日本大学は2018年5月にタックル問題でいろいろあったのでピックアップしてみました。関係あるんですかね

f:id:michsuzuki:20190702151038p:plain

■坪内浩(経済社会総合研究所総括政策研究官→日本大学)

f:id:michsuzuki:20190702151114p:plain

■三宅邦明(厚生労働省健康局結核感染症課長→ディー・エヌ・エー)

 ディー・エヌ・エーのヘルスケア事業は、遺伝子検査などをやっているところ。南場智子会長中心で進めているのですが、「お、ガチで進めてるんだ」という人事ですね

f:id:michsuzuki:20190702151230p:plain

■佐久間達哉(法務総合研究所長→bitFlyer)

 いろいろ言われる仮想通貨事業ということで

f:id:michsuzuki:20190702151501p:plain