スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

スマホMMOはいろいろと水面下で計画している――スクウェア・エニックス 2018年株主総会の内容まとめ

スポンサーリンク

 こんにちは、すずきです。

 6月22日10時から行われた株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスの株主総会に出席したので、概要をまとめておきます。

直近決算説明会資料:2018年3月期決算説明会資料

株主総会資料:第38回定時株主総会招集ご通知

2017年株主総会:『ドラクエ11』は発売延期しません!――スクウェア・エニックス 2017年株主総会の内容まとめ

 業績は減収増益。来期は増収減益予想です。

f:id:michsuzuki:20180608030212p:plain

 分野別にみると、最大のデジタルエンタテインメント事業が売上が76億円減少した一方、営業利益は101億円伸びていることが目立っています。

 売上減少は大型新規タイトル数の減少、利益率向上はデジタル販売が好調だったからとのこと。

f:id:michsuzuki:20180608030434p:plain

 最大のデジタルエンタテインメント事業をさらに細かく見ると、スマホブラウザ>HD>MMOの順。ただ、稼ぎ頭のスマホゲーム市場が頭打ちになりつつあるという話も聞くので、今後のかじ取りが悩ましいところ。

f:id:michsuzuki:20180622014502p:plain

▼ここ一年の主な動き

2017年6月6日 スマホゲーム『SINoALICE』配信開始

6月20日 『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター(バージョン4.0)』開始

7月29日 3DS・PS4『ドラゴンクエストXI』発売

11月2日 スマホカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』配信開始

11月16日 『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ(バージョン4.0)』開始

2018年3月1日 取締役・執行役員人事に関するお知らせ(スクウェア・エニックス)

3月19日 スマホゲーム『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』配信開始

3月27日 新スタジオ Luminous Productions発足

4月29日  VR ZONE SHINJUKUで『ドラゴンクエストVR』稼働開始

7月 アニメ『ハイスコアガール』放映開始

 

▼議案

・定款一部変更→監査等委員会設置会社への移行

・取締役(非監査等委員)5名選任→Philip Rogersさん、本多圭司さんが退任、小川正人さん(ANA総合研究所会長)が新任

・取締役(監査等委員)3名選任→全員再任

・取締役(補欠監査等委員)1名選任→藤井聡さんが新任

・取締役(非監査等委員)の報酬額設定→定款変更の関連

・取締役(非監査等委員)に対する株式報酬型ストックオプションとしての新株予約権

・取締役(監査等委員)の報酬額設定→定款変更の関連

 

▼株主総会のTwitter実況

 今回、監査等委員会設置会社へ移行するので、議案が多めになっています。

 注目は取締役(非監査等委員)選任の議案。スクウェア・エニックスの取締役を本多圭司さんと千田幸信さんは退任したのに、スクウェア・エニックス・ホールディングスの取締役には千田幸信さんが残るんですよね(本多圭司さんは退任)。

 そして、取締役(非監査等委員)候補5人のうち、外部取締役が3人で、内部取締役は松田洋祐さんと千田幸信さんだけ。千田さんは松田さんより13歳年上なので後継候補としては考えにくく、松田さんが何らかの理由で倒れた時の緊急登板役と思われます。逆に言うと、後継候補はまだいないということで、松田さんの「しばらくやるぞ!」というメッセージなんですよね。

 個人的には、去年の株主総会後のIRカンファレンスで質疑応答を受けていた橋本真司さんと三宅有さんがホールディングの取締役になると予想していたのですが、意外でしたね。逆に言うと、松田社長はこの2人を後継候補とみなしていないのかもしれません。まあ、スクウェア・エニックス・ホールディングスの社長は伝統的に開発以外から出ていますしね。

 株主総会の様子は僕のTwitter(@michsuzu)で「#スクエニ株主総会」のハッシュタグをつけてツイートしたので、まとめておきます

※コンプリートオフィシャルガイドはこちら

※UFJ→USJのミスです