スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

若者と高齢者で意識差!? 千葉県主催の「東京2020に向けたボランティアシンポジウム」に行ってきた

スポンサーリンク

 こんにちは、すずきです。

 2020年に行われる東京オリンピック。競技場から猛暑対応に至るまで問題山積みですが、大きな問題のひとつがボランティアです。

 要求される活動がボランティアの域を超えているとか、手当てがほとんどないとか、いろんな苦情を耳にします。そこでちょうど千葉県が「東京2020に向けたボランティアシンポジウム」を開催するということで、行ってみることに。

 その模様をツイートしていたので、ここでまとめておきます。

 これは僕がURLでだけ検索していたからで、「東京2020に向けたボランティアシンポジウム」で検索するといくつか見つかりました。URLでの検索では古いツイートはひっかからないようです。

 動員っぽくはなかったですが、声はかけていたみたいです。

 登録と活動との間に2年空いているのは、特に若い人の登録を妨げてると思うんですよね。現在、高校生や大学生の人は卒業後、別の地域に就職・進学する可能性も高いでしょうし。

 なんでも聞いていいということだったので、聞いてみました。僕の前の人がやらせ質問っぽいのをしていたので、シャンシャンで終わったと議事録に残させてはいかんなと思ったこともあります。