スズキオンライン

なにか役立つことを書きたいです

大塚家具 株主総会2019レポ|陳海波・外部取締役候補の助成金不正受給報道は事実だが、業務提携を最大限生かすために必要な人材と考えている

スポンサーリンク

 3月31日10時から行われた大塚家具の株主総会。

直近決算説明会資料:決算説明資料

株主総会資料:株主総会招集通知

2018年株主総会:大塚家具、社長の役員報酬4割減に拡大 株主総会(日本経済新聞)

 業績は減収、営業利益ベースでは減益で純利益ベースでは増益ですが、大幅な赤字が続いている状況は変わっていません。

f:id:michsuzuki:20190318104310p:plain

 販管費はもろもろ削減しているのですが、売上減少とトントンくらい

f:id:michsuzuki:20190331065808p:plain

 販売提携やECなど、実は伸びているところもあるんですよね。

f:id:michsuzuki:20190331065932p:plain

 資金調達で当面の不安は解消されつつありますが、2019年は外部提携がポイントになってきそう

f:id:michsuzuki:20190331071335p:plain

ここ一年の主な動き

2018年5月24日 埼玉・春日部創業の大塚家具、春日部店を閉鎖(日本経済新聞)

12月21日 居然之家との業務提携に関する基本合意のお知らせ

2019年2月15日 ハイラインズとの業務提携および第三者割当増資

2月15日 ヤマダ電機との業務提携に関する基本合意

3月4日 HIKAKIN、大塚家具で800万円爆買い!久美子社長からの感謝に大喜び(Sponichi Annex)

3月27日 大塚家具“救世主”の新取締役 中国人社長が助成金1.3億円を不正受給(文春オンライン)

3月30日 大塚家具株、過半すでに売却 米投資ファンド、経営に積極関与せず(日本経済新聞)

議案

・定款一部変更→監査役会設置会社に移行、貸しスペース運営など事業目的追加、決算期を12月末から4月末に、発行可能株式総数を4300万株から7760万株に

・取締役7名選任→宮本惠司さん、杉谷仁司さん、阿久津聡さん(社外)が退任。上野一郎さん、狛裕樹さん、陳海波さん(社外)、田中満雄さん(社外)、佐々木新一さん(社外)が新任

・監査役3名選任→瀬戸伸正さんが退任。藤野欽靖さん、黒田克司さん(社外)、江藤真理子さん(社外)が新任

・取締役の報酬額設定→年額1億4000万円以内(うち社外取締役の報酬額は年額3000万円以内)に

・監査役の報酬額設定→年額4000万円以内に

・取締役に対するストック・オプション報酬制度の導入→取締役(社外取締役を除く)に対して年額6000万円以内でストック・オプションとして1年間に発行

・会計監査人選任→EY新日本有限責任監査法人から有限責任開花監査法人に

株主総会のTwitter実況

 株主総会の様子は僕のTwitter(@michsuzu)で「#大塚家具株主総会」のハッシュタグをつけてツイートしていたのでまとめておきます